気になる雨漏り修理は尼崎のここに頼ろう

雨に降られる前に相談しよう

外壁塗装の色の選び方

time 2021/04/24

外壁塗装の色の選び方

外壁塗装は頻繁に行うものではないので、一度の施工で完璧な仕上がりを求められます。しかし外壁塗装業者の質が良くても、自分で選んだ色が安っぽく見えたり汚れを目立たせたりすることで、見た目に満足できないことがあります。ベージュや白は明度が高いので、家が広く見えます。洋風と和風の両方のテイストに馴染みますが、わずかな色味の違いで印象が変わります。

アイボリーと真っ白、ベージュとレモンイエローなど想像していた色と実際の色のギャップが大きいのもベージュや白の特徴です。サンプルでは色が濃いと感じるくらいが、ちょうど良い鮮やかさになることが多いです。パステルやシャーベットカラーは落ち着いた家の外観には適していません。彩度を下げると落ち着きが出るので、少し茶色がかっている色を選びます。

最近の外壁塗装で人気の色は、グレー系です。彩度を調整すると白や黒、ブロンズのサッシに合わせることができます。洋風でモダンなイメージになりやすく、ナチュラルだけでは物足りない人にぴったりです。しかしグレーを薄くすると、白い外壁が汚れていると周囲に感じさせることがあります。

おしゃれに決める時は、濃いグレーでサッシ部分とのアクセントを引き立たせます。白と黒のサッシにはブルーも似合います。淡いブルーは白色にしか見えないことがあるため、汚れも目立ちます。ブルーも少し濃い色で彩度を落とせば色味が強調されて華やかな雰囲気を演出できます。

down

コメントする