気になる雨漏り修理は尼崎のここに頼ろう

雨に降られる前に相談しよう

外壁塗装の業者の比較について

time 2021/04/15

外壁塗装の業者の比較について

外壁塗装をする場合には、どの業者を選ぶかが大事になります。実は塗料の種類などは耐用年数が異なるぐらいの違いしかなく、どの塗料を使ってもそれほど変わりはありませんが、それを塗る業者を選ぶ方がよほど重要になるのです。では、業者選びをする場合にはどのように選んだらよいでしょうか。まず、業者の中には地元密着型の業者があります。

地元密着型の業者の特徴は、直接業者が外壁塗装をすることになります。そのため、こちらの要望が伝わり易いというメリットがあるのです。また、直接その塗装業者が塗装をすることで、下請業者を利用することはありません。そのため、中間マージンが発生しにくいというメリットもあるのです。

中間マージンとは下請業者を使った場合にその下請の業者の紹介料と管理料のことを意味します。この2つで工事費用の1割ぐらいは割り増しになると考えて起きましょう。この点、地元密着業者で下請業者を利用しないのであればその分だけ安くなるというメリットがあるのです。一方、大手業者の場合には、かなりの数の外壁塗装を受注していますので、経験数が違うため、塗装に対して慣れています。

そのため、工期が早くなりやすいというメリットがあります。また、保証期間が長いのがポイントです。小さな業者と比較すると平均的には2、3年程度の保証期間になりますが、大手業者の場合には3年から5年の保証期間になっていることが多いのです。このように外壁塗装は塗料の比較も大事ですが、業者の比較ももっと大事になるのです。

down

コメントする